ブログアーカイブ

Vivado, Board


Vivado®Design Suite において、Board タブを表示させることができない

%HOMEDRIVE%\.Xilinx\Xilinx.lic が破損またはライセンスが終了している場合に発生することがあります。

広告

Vivado, Visual C++


Xilinx Vivado 2017.1 を起動すると Visual C++ 2015 Redistributable のインストール画面が表示される。

環境変数に XIL_PA_NO_REDIST_CHECK=1 を追加します。Visual C++ 2017 Redistributable (14.10) は Visual C++ 2015 Redistributable (14.0) より新しいバージョンとなります。2017をインストールすると2015は削除されます。

Vivado 2017.4.1 ではこの問題は発生していません。

Xilinx DCM


Xilinx DCM

Xilinx DCMの利用方法です。VHDLでの手順となります。

  • ISEのProject – New Source を選択します。New Source Wizard の IP を選択します。File Name にファイル名を入力します。
  • Single DCM_SPを選択します。
  • Inst_ … を選択して View HDL Instantiation Template を選択します。
  • vhi ファイルの COMPONENT … End COMPONENT; の部分を、使用する vhd ファイルの architecture … of … is の後に貼り付けます。
  • vhi ファイルの Inst_ … ); の部分を、使用する vhd ファイルの architecture の begin の後に貼り付けます。
  • プロジェクトの ucf ファイルに GCLK, RHCLK, LHCLK のピンに対する記述を追加します。NET “clk” LOC=”xx” (xxは対応するピン)など
  • プロジェクトのvhd ファイルに追加した Inst_ の箇所の CLK_IN => の箇所を修正します。CLK_IN => clk などに変更、追加します。使用しないものは open に変更します。CLK0_OUT, CLKFX_OUT などには新たに入力に使用する signal を設定します。
  • process (clk) をCLK0_.. で設定した signal に変更します。

この記事は作成中です。

xilinx iMPACT


xilinx iMPACT をコマンドライン(command line)、バッチモード(batch mode)で使用する方法です。

バッチモードの例(ise 11)

xilinx ISE


xilinx ISE について

[2013年5月24日 更新]

xilinx のサイトに解決方法が記載されていました。

%SystemDrive%\Xilinx\14.5\ISE_DS\ISE\lib\nt64\libPortability.dll を libPortability_bac.dll などにリネームする。

%SystemDrive%\Xilinx\14.5\ISE_DS\ISE\lib\nt64\libPortabilityNOSH.dll を libPortability.dll にリネームする。libPortability.dll を \libPortabilityNOSH.dll で置き換えることになります。

ISE 12.3 crashing on ‘file open’ – Xilinx User Community Forums(ISE 14.5 にも当てはまります。)

64-bit Project Navigator crash – Xilinx User Community Forums


Windows 8 64bit で ISE を使用しました。64bit のプログラムでは次のような不具合が発生します(2013年5月21日時点の最新バージョン 14.5)。

もともと Windows 8 はサポート対象外です。

ISE Design Suite 14.5 (Project Navigator) を起動して Open project … をクリックすると終了してしまう(海外のサイトにも同様の現象が載っていました)。

ISE Design Suite 14.5 Project Navigator で
“FATAL_ERROR:GuiUtilities:Gui_Clip_ApplicationBase.c:374:1.30 – This application has performed an illegal operation and must be shut down. For technical support on this issue, please visit http://www.xilinx.com/support.” というダイアログボックスが表示され、エラーが発生して強制終了する。Debugger で確認したところ、特定の箇所で アクセス違反が発生しているようです。

iMPACT で Open project … をクリックすると終了してしまう。また Boundary Scan を選択する、あるいは起動直後にエラーが発生して終了する。

障害が発生しているアプリケーション名: _impact4.exe、バージョン: 0.0.0.0、タイム スタンプ: 0x5152575f
障害が発生しているモジュール名: KERNELBASE.dll、バージョン: 6.2.9200.16451、タイム スタンプ: 0x50988aa6
例外コード: 0xc0000005
障害オフセット: 0x0000000000065c40
障害が発生しているプロセス ID: 0xb3c
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01ce55f2d9a2ee04
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Xilinx\14.5\ISE_DS\ISE\bin\nt64\_impact4.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\Windows\system32\KERNELBASE.dll
レポート ID: 23123c8f-c1e6-11e2-bf8d-001e33c27c81
障害が発生しているパッケージの完全な名前:
障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID:

32bit のプログラムでは Open project を選択しても正しくダイアログボックスが表示されます。