ブログアーカイブ

Internet Explorer の脆弱性


広告

Internet Explorer 11 のソース表示について


Internet Explorer 11 のソース表示で異なった文字が表示されることがあります

Internet Explorer 11 のソース表示で正しいハングル文字が表示されません。たとえば 고려(高麗)が、ソース表示では 가가 と表示されます。コードは UTF-8 で、DOCTYPE html を含まないHTMLです。

Windows 8.1 x64, 日本語 でこの現象が発生しています。日本語、中国語(簡体字、简体字)は特に問題ありません。


エラーのある HTML で発生する可能性があります。

Windows Internet Explorer のツールバーの項目を削除


Windows Internet Explorer のツールバーの項目の情報は次のレジストリに格納されます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Toolbar (64bit環境では32bitのものはHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Internet Explorer\Toolbar に含まれます。32bitのInternet Explorerのツールバーの項目はこのレジストリの値を参照する必要があります)

名前にはGUIDが含まれます。regedit.exe でGUIDを検索して、該当する値を削除します。アンインストールしてもツールバーに項目が表示される場合にレジストリを編集して項目を削除できます。


レジストリを編集する場合は十分注意してください。必ずバックアップ等を行ってから作業を行ってください。