ブログアーカイブ

デルタ圧縮について(msdelta compression)


Windows 8 の デルタ圧縮 (msdelta compression) の展開 (decompression) に何らかの問題があるようです。Windows の機能で 有効化した際に ファイルを正しく復元できない場合があります。

最新のバージョンの更新プログラムを適用する際に、古いバージョンのファイルを正しく復元しないまま圧縮を行っているようです。以前の更新プログラムを削除したときに古いバージョンのファイルを正しく復元できないので BSoD が発生しています。

There is a problem with Windows 8 about the feature of msdelta compression or decompression. It seems that some files are not able to decompress correctly.

When we apply the new update, it is not possible to extract the files of the old version. Therefore, BSoD occurs when we remove the new one.

広告

KB2975719 について


2014年8月 の KB2975719 には Windows8.1-KB2975719-x64.msu, Windows8.1-KB2990532-x64.msu が含まれていましたが、2014年9月の KB2975719 には Windows8.1-KB2975719-x64.msu, Windows8.1-KB2979582-x64.msu, Windows8.1-KB2990532-x64.msu, Windows8.1-KB2993100-x64.msu, Windows8.1-KB2993651-x64.msu が含まれます。

Windows 8.1 x64 Update 1, 2014年9月1日(2日)リリースの KB2975719 も適用に失敗します。前回とほぼ同じ状態になります。KB2975719 以外に KB2993100 も同時に適用しようとしています。KB2993100 は問題なく適用できています。

コンポーネントストア の msdelta 圧縮に問題がある(ハッシュが一致しない)と、この更新プログラムを適用できなくなる可能性があります。HKEY_LOCAL_MACHINE\COMPONENTS の f!… の値と %SystemRoot%\WinSxS\… のファイルの(圧縮の)状態が一致していない箇所があります。

KB2979582

Windows 8.1 x64 Update 1において HKEY_CLASSES_ROOT\Wow6432node\CLSID に System32 フォルダーが含まれているのも気になります。


%SystemRoot%\Logs\CBS\CBS.log

2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    External EvaluateApplicability, package: Package_4_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, package applicable State: Installed, highest update applicable state: Superseded, resulting applicable state:Superseded
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    Appl: detect Parent, Package: Package_5_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, Parent: Microsoft-Windows-Common-Foundation-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.9600.16384, Disposition = Detect, VersionComp: EQ, ServiceComp: EQ, BuildComp: EQ, DistributionComp: GE, RevisionComp: GE, Exist: present
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    Appl: detectParent: package: Package_5_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, parent found: Microsoft-Windows-Common-Foundation-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.9600.16384, state: Installed
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    Appl: detect Parent, Package: Package_5_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, disposition state from detectParent: Installed
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    Appl: Evaluating package applicability for package Package_5_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, applicable state: Installed
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    Appl: Selfupdate, Component: amd64_microsoft-windows-ntfs_31bf3856ad364e35_0.0.0.0_none_2669baee1d7346ff (6.3.9600.16657), elevation:4, lower version revision holder: 6.3.9600.16384
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    Appl: SelfUpdate detect, component: amd64_microsoft-windows-ntfs_31bf3856ad364e35_6.3.9600.16657_none_9753001bf0c78fae, elevation: 4, applicable: 1
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    Appl: Package: Package_5_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, Update: 2939087-5_neutral_GDR, Applicable: Applicable, Disposition: Installed
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    External EvaluateApplicability, package: Package_5_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, package applicable State: Installed, highest update applicable state: Superseded, resulting applicable state:Superseded
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    External EvaluateApplicability, package: Package_for_KB2939087_RTM~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, package applicable State: Installed, highest update applicable state: Superseded, resulting applicable state:Superseded
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    External EvaluateApplicability, package: Package_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, package applicable State: Installed, highest update applicable state: Superseded, resulting applicable state:Superseded

KB2939087 は削除された状態です。

Windows Update (KB2975719)


Windows 8.1 x64 Update 1 で Windows Update (2014-08) を実行したところ、起動しなくなりました。また別のPCはインストールできませんでした。

KB2975719 (オプション) を適用しようとしたところ、この問題が発生しました。Windows Update を実行した後に再起動するとブルースクリーン(BSOD)が表示され、0%で終了してすぐにスタートアップ修復ができないと表示されました。復元ポイントを使用して修復することになりました。KB2975719 をダウンロードして手動でやり直してもスタートアップ修復で修復できない状態になりました。

コンポーネントストアに何らかの原因があるために発生したものと思われますが、こちらのPCでは KB2934018 を適用した時よりも深刻な状態になりました。


%SystemRoot%\System32\LogFiles\Srt\SrtTrail.txt

スタートアップ修復の診断および修復ログ
—————————
前回正常ブート時刻: ‎2014/‎08/‎14 10:04:32 (GMT)
修復の試行回数: 1セッションの詳細
—————————
システム ディスク = \Device\Harddisk0
Windows ディレクトリ = C:\WINDOWS
AutoChk 実行 = 0
根本的な原因の数 = 1実行されたテスト:
—————————
名前: 更新プログラムの確認
結果: 正常に完了しました。エラー コード = 0x0
所要時間 = 0 ミリ秒実行されたテスト:
—————————
名前: システム ディスク テスト
結果: 正常に完了しました。エラー コード = 0x0
所要時間 = 0 ミリ秒実行されたテスト:
—————————
名前: ディスク エラー診断
結果: 正常に完了しました。エラー コード = 0x0
所要時間 = 16 ミリ秒

実行されたテスト:
—————————
名前: ディスクのメタデータ テスト
結果: 正常に完了しました。エラー コード = 0x0
所要時間 = 78 ミリ秒

実行されたテスト:
—————————
名前: ターゲット OS のテスト
結果: 正常に完了しました。エラー コード = 0x0
所要時間 = 297 ミリ秒

実行されたテスト:
—————————
名前: ボリューム コンテンツの確認
結果: 正常に完了しました。エラー コード = 0x0
所要時間 = 1219 ミリ秒

実行されたテスト:
—————————
名前: ブート マネージャーの診断
結果: 正常に完了しました。エラー コード = 0x0
所要時間 = 0 ミリ秒

実行されたテスト:
—————————
名前: システム ブート ログの診断
結果: 正常に完了しました。エラー コード = 0x0
所要時間 = 0 ミリ秒

実行されたテスト:
—————————
名前: イベント ログ診断
結果: 正常に完了しました。エラー コード = 0x0
所要時間 = 156 ミリ秒

実行されたテスト:
—————————
名前: 内部状態の確認
結果: 正常に完了しました。エラー コード = 0x0
所要時間 = 31 ミリ秒

実行されたテスト:
—————————
名前: ブート状態のテスト
結果: 正常に完了しました。エラー コード = 0x0
所要時間 = 47 ミリ秒

実行されたテスト:
—————————
名前: セットアップ状態の確認
結果: 正常に完了しました。エラー コード = 0x0
所要時間 = 813 ミリ秒

実行されたテスト:
—————————
名前: レジストリ ハイブ テスト
結果: 正常に完了しました。エラー コード = 0x0
所要時間 = 8937 ミリ秒

実行されたテスト:
—————————
名前: Windows ブート ログの診断
結果: 正常に完了しました。エラー コード = 0x0
所要時間 = 0 ミリ秒

見つかった根本的な原因:
—————————
ブートの重要なファイル c:\windows\system32\drivers\intelpep.sys が壊れています。

修復操作: ファイルの修復
結果: 失敗しました。エラー コード = 0xa
所要時間 = 14266 ミリ秒

—————————
—————————

c:\windows\system32\drivers\msisadrv.sys

この内容より intelpep.sys に問題が発生しています。amd64_intelpep.inf_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17238_none_b59d0ec9fce2e963\, amd64_intelpep.inf_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17031_none_b59608f7fce93db4\ では intelpep.inf に相違がみられます。

intelpep.sys のインストールに失敗している、デジタル署名に問題が発生している、または複合的な要因により起動できなくなっているのかもしれません。こちらのPCへのインストールは断念しました。

intelpep.sys [Intel Power Engine Plug-in] Instant Go で使用します。


  • スタートアップ修復で修復できないので復元ポイントで修復してその後適用したPC 2(Windows 8.1 x64 Update 1)はインストールが完了していないことが判明
  • 再起動後に 80% で Progress ring が数秒間停止したものの適用できたPC 3(Windows 8.1 x86 Update 1)

KB2975719 がオプションとなっている一因と思われます。

Windows インストーラーの情報が失われる。Windows Update の後の初回起動時に iTunesなどでWindows Installer のダイアログボックスが表示されます。その後は問題なく使用できます。


KB2975719 について 次のようなエラーが発生する事例が報告されています。

  • 2回再起動後にblack screenになる
  • Stop 0x50 エラーが発生する

2014-08-16 現在、一部の更新プログラムがWindows Updateから消えています。