ブログアーカイブ

Windows 8.1 の WinSxS フォルダーのファイルについて


%SystemRoot%\WinSxS\amd64_microsoft-windows-wcfcorecomp.resources_31bf3856ad364e35_6.3.9600.16384_ja-jp_c059062ecab63b8d フォルダーのファイルのハッシュが一致しません。他の言語にも影響がありそうです。CBS.log に次のログが書き込まれます。

2014-04-30 21:24:42, Info CSI 000005c5 Hashes for file member \SystemRoot\WinSxS\amd64_microsoft-windows-wcfcorecomp.resources_31bf3856ad364e35_6.3.9600.16384_ja-jp_c059062ecab63b8d\System.RunTime.Serialization.Resources.dll do not match actual file [l:84{42}]”System.RunTime.Serialization.Resources.dll” :
Found: {l:32 b:XO5P5tg5G/Bwj61e+H41/vVZrniAzKfBG/YsiDjy4xU=} Expected: {l:32 b:Svss9QhaPyRD24BLSuWj89bx8I95vINfrJUlzQ/C+5A=}
2014-04-30 21:24:42, Info CSI 000005c6 [SR] Cannot repair member file [l:84{42}]”System.RunTime.Serialization.Resources.dll” of Microsoft-Windows-WCFCoreComp.Resources, Version = 6.3.9600.16384, pA = PROCESSOR_ARCHITECTURE_AMD64 (9), Culture = [l:10{5}]”ja-jp”, VersionScope = 1 nonSxS, PublicKeyToken = {l:8 b:31bf3856ad364e35}, Type neutral, TypeName neutral, PublicKey neutral in the store, hash mismatch

このフォルダーのほかのファイルも同様のメッセージが書き込まれます。


Microsoft-Windows-Foundation-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.9600.16384 [HRESULT = 0x80070002 – ERROR_FILE_NOT_FOUND]


%SystemRoot%\WinSxS\msil_microsoft.virtualiz..lient.6.2.vmbrowser_31bf3856ad364e35_6.3.9600.16384_none_d9b8cd37fa32f58d

2014-05-02 17:50:30, Error CSI 0000024a (F) Failed on generating delta for: [l:118{59}]”Microsoft.Virtualization.Client.6.2.VMBrowser.resources.dll”[gle=0x80004005]

その他、msil で始まるフォルダーの一部のファイルに不具合がありそうです。


2014-05-02 17:50:29, Info CBS Exec: Installing Package: Package_1070_for_KB2919355~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.14, Update: 2919355-2654_neutral_GDR, InstallDeployment: amd64_4296ee82ca7b72b7f436c46cb2ef7076_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17031_none_927ade21fbfbee1b
2014-05-02 17:50:29, Info CSI 00000245 Performing 1 operations; 1 are not lock/unlock and follow:
(0) AddCat (14): flags: 1 catfile: @0x18737f7df8
2014-05-02 17:50:29, Info CBS Setting ExecuteState key to: CbsExecuteStateFailed

Package_1057_for_KB2919355~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.14, Package_1047_for_KB2919355~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.14, Package_1070_for_KB2919355~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.14, Package_1075_for_KB2919355~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.14 も同様のメッセージが書き込まれています。


Attempt to change a finalized session [HRESULT = 0x800f0842 – CBS_E_SESSION_FINALIZED]

base\wcp\sil\merged\ntu\ntsystem.cpp(2155): Error STATUS_OBJECT_NAME_NOT_FOUND originated in function Windows::Rtl::SystemImplementation::DirectFileSystemProvider::SysCreateFile expression: (null)
[gle=0x80004005]

base\wcp\library\delta_library.cpp(287): Error NTSTATUS_FROM_WIN32(ERROR_INVALID_DATA) originated in function Windows::Rtl::DeltaDecompressBuffer expression: g_pfnApplyDeltaB(( (DELTA_FLAG_TYPE)0x00000000 ), ReferenceInput, CompressedInput, &UncompressedOutput)
[gle=0x80004005]


2014-05-03 05:30:11, Info CBS Failed to internally open package. [HRESULT = 0x800f0805 – CBS_E_INVALID_PACKAGE]
2014-05-03 05:30:11, Info CBS Failed to OpenPackage using worker session [HRESULT = 0x800f0805]


2014-05-04 10:47:57, Error CSI 00000012@2014/5/4:01:47:57.829 (F) base\xml\udom_microdom.cpp(4255): Error STATUS_XML_PARSE_ERROR originated in function RtlCreateMicrodom expression: (null)
[gle=0x80004005]


2014年5月6日 加筆

%SystemRoot%WinSxS フォルダーの MrmCoreR.dll ファイルに問題があったようです。KB2962140 を適用した後、改善されました。

ただ、概ね 6.3.9600.16xxx を含むフォルダーのファイルが破損していると思われます。より新しいバージョンてある 6.3.9600.17031 は正しく配置されたファイルが多いので問題ないかもしれません。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\SideBySide\Winners のキーの値が 配置してあるファイルと一致しない箇所がありました。

IPX Assertion


Windows 8.1 でこのようなイベントが Windowsログ に書き込まれます。

障害バケット 、種類 0
イベント名: IMECustomerEvent
応答: 使用不可
Cab ID: 0問題の署名:
P1: IPX Assertion
P2: 0JPN
P3: JpnIME.exe
P4: 6.3.9600.16384
P5: JpnIME.exe
P6: 6.3.9600.16384
P7: Windows\feime\Modern\IMEexe\common\CImeKeyboardInputProvider.h
P8: 489
P9:
P10:添付ファイル:これらのファイルは次の場所にある可能性があります:
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\ReportQueue\NonCritical_IPX Assertion_42f706cd8292470c92d3bd416984835583267e9_00000000_cab_13157c3f分析記号:
解決策を再確認中: 0
レポート ID: 757d3a5c-3af9-11e3-81c0-001e33c27c81
レポートの状態: 4
ハッシュされたバケット:


KorIME, ChsIME, ChtIME も同様のエラーが発生します。

日本語 Microsoft IME 標準拡張辞書の更新プログラム (KB2734786) を削除してみましたが、依然としてこのイベントがログに書き込まれます。ログオンの際に毎回書き込まれています。

[2013-11-16T09:00:00+09:00]
HKEY_CLASSES_ROOT\Wow6432Node\CLSID\{B115690A-EA02-48D5-A231-E3578D2FDF80} の 既定を空欄から CImeServerCht に、InProcServer32 の既定を %SystemRoot%\System32\IME\IMETC\IMTCTIP.DLL から %SystemRoot%\SysWOW64\IME\IMETC\IMTCTIP.DLL に変更レジストリ リダイレクタ (Windows)してみましたが、エラーが書き込まれます。

%SystemRoot%\SysWOW64\InputMethod フォルダーにファイルが存在しないのが原因かもしれません。


Process Monitor で確認したところ、RegQueryValue, HKCU\Software\Microsoft\IME\15.0\IMEJP\Stylelist\Natural\Key BUFFER OVERFLOW Length:144 が見つかりました。次の行では SUCCESS となっていますが、一度 オーバーフローを起こしているようです。このエラーと何か関連があるのかもしれません。


[2015-05-23]
スリープ、またはシャットダウンする時に発生しています。Windows 10 Insider Preview Build 10122 では発生していません。

IPX/SPX が Windows 7 以降でサポートされていないために発生しています。例外で強制終了しているわけではありません。


[2016-02-02]
Windows 10 TH2 ではこのエラーは発生しません。