ブログアーカイブ

SSL 3.0の脆弱性


SSL 3.0 の脆弱性により、情報漏えいが起こる (マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 3009008)

Internet Explorer で SSL 3.0を無効にする、または HKey_Local_Machine\System\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\Protocols\SSL 3.0\Server に Enabled (DWORD 0x00000000) の値を追加する必要があります。

Internet Explorer の脆弱性