ブログアーカイブ

コントロールパネルの項目


アプリケーションをアンインストールした際にコントロールパネルにアイコンが残ったままになった時の対処法です

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\ControlPanel\NameSpace\{GUID} を参照します。(既定)の値を参照して該当する項目を見つけて削除します。

広告

Windows Store Apps Package


Windows Store アプリを PowerShell から削除する方法です

How to Remove Windows 8.1 Store Apps with PowerShell

  1. PowerShellを起動します
  2. get-appxpackage –Name “???” でストアアプリのPackageFullNameを確認します。
  3. remove-appxpackage “(PackageFullName)” –confirm を実行します。

更新プログラムをアンインストール


Windows の更新プログラムをアンインストールする方法です。いずれかの方法で削除します。

バックアップまたは復元ポイントを作成してから行ってください。

  • コントロールパネル – インストールされた更新プログラムを表示 を利用してアンインストール
  • コマンドプロンプト(管理者) を開いて、wusa /uninstall /kb:(number)  を実行する。KB2975719の場合、/kb:2975719となります。
  • Dism /Online /Remove-Package /PackageName:Package_for_KBxxxxxxx_..(GM,RTMなどを含まない) を実行します。失敗するときはレジストリーエディターでHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages\(キー) CurrentState を70(112)から40(64)に変更して実行すると成功する場合があります。

Windows 8以降のバージョンではデルタ圧縮されたファイルを正しく復元できない場合があります。Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth を実行してください。再起動後に起動できなくなる場合があります。

Windows XPとVista/7のデュアルブートで復元ポイントが削除される


Windows XPとVista/7のデュアルブートで復元ポイントが削除される(この現象はVistaとWindows 8の組み合わせでも発生します)

Windows XPとVista/7をデュアルブート構成にすると、Windows Vista/7の復元ポイントが削除されるという問題が発生します。詳細はマイクロソフトのサイトhttp://support.microsoft.com/kb/926185/ja へアクセスしてください。Windows XPのレジストリを変更する方法、あるいはWindows Vista/7 のボリュームに BitLocker を適用する方法が記載されています。

Windows XP のレジストリを変更する手順です。

  • regeditを実行します。HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\MountedDevices\Offline のレジストリサブキーに次のレジストリエントリを追加します。
    \DosDevices\(ドライブ名):
    “(ドライブ名):”は Windows XP からアクセスする際に使用する Vista/7 のボリューム名を指定します。
    REG_DWORD の値1を設定します。
  • レジストリエディタを閉じて、Windows XPを再起動します。
  • この方法ではWindows XPからWindows Vista/7のボリュームへアクセスできなくなります。

VistaとWindows 8のデュアルブート構成においてもこの現象が発生するという内容を追記しました(2013-01-31T00:00:00+09:00))。

初回公開:2010-10-31T19:49:00+09:00

不要なローカルエリア接続を削除する


不要なローカルエリア接続を削除する方法です。

レジストリエディタを開き、HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Network\{4D36E972-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}を参照します。Connection キーのNameの値を確認します。

現在使用していない{4D36E972-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}のサブキーを削除します。PnpInterfaceIDが存在しないものは削除しても問題ありません。

決して現在使用しているキーを削除しないでください。Windowsが起動しなくなります。

Windows のサービスを削除


次の手順でWindows のサービスを削除することができます。

  • コマンドプロンプトを開きます。cmd.exe
  • sc.exe query で削除したい SERVICE_NAME を確認します。[管理ツール]-[サービス]のプロパティで表示されるサービス名と同じです。
  • sc.exe delete [サービス名] 。確認を求められることなく削除されます。

アンインストールしても存在しないサービスが項目に残っている場合はコマンドで削除できます。


sc.exe create [サービス名] binPath= でサービスを追加することもできます。binPathのイコールの後に必ず一字スペースを入れます。詳しくはsc.exe createのヘルプを参照してください。

Windows Internet Explorer のツールバーの項目を削除


Windows Internet Explorer のツールバーの項目の情報は次のレジストリに格納されます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Toolbar (64bit環境では32bitのものはHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Internet Explorer\Toolbar に含まれます。32bitのInternet Explorerのツールバーの項目はこのレジストリの値を参照する必要があります)

名前にはGUIDが含まれます。regedit.exe でGUIDを検索して、該当する値を削除します。アンインストールしてもツールバーに項目が表示される場合にレジストリを編集して項目を削除できます。


レジストリを編集する場合は十分注意してください。必ずバックアップ等を行ってから作業を行ってください。