ブログアーカイブ

Windows 10 Technical Preview


Windows 10 Technical Preview を別のパーティションにインストールしました。インストールは 20分ほどで完了しました。Windows 8.1 Update 1 とデュアルブートの構成では、Windows 8.1 Update 1の復元ポイントは削除されていません(6.4.9841)。その後のアップデート(6.4.9860)で古いバージョンにあたる Windows 8.1 Update 1 の復元ポイントが削除されるようになりました。このアップデートには1時間ほど時間を要しました。

エクスプローラーでシステムファイルのプロパティーを表示するとWindows 7 のような Previous Version タブが表示されます。


標準の SATA AHCI ドライバーを使用すると ハードディスクに負荷がかかることがあります。 Intel AHCI Controller など ドライバーをインストールする必要があります。

Windows XPとVista/7のデュアルブートで復元ポイントが削除される


Windows XPとVista/7のデュアルブートで復元ポイントが削除される(この現象はVistaとWindows 8の組み合わせでも発生します)

Windows XPとVista/7をデュアルブート構成にすると、Windows Vista/7の復元ポイントが削除されるという問題が発生します。詳細はマイクロソフトのサイトhttp://support.microsoft.com/kb/926185/ja へアクセスしてください。Windows XPのレジストリを変更する方法、あるいはWindows Vista/7 のボリュームに BitLocker を適用する方法が記載されています。

Windows XP のレジストリを変更する手順です。

  • regeditを実行します。HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\MountedDevices\Offline のレジストリサブキーに次のレジストリエントリを追加します。
    \DosDevices\(ドライブ名):
    “(ドライブ名):”は Windows XP からアクセスする際に使用する Vista/7 のボリューム名を指定します。
    REG_DWORD の値1を設定します。
  • レジストリエディタを閉じて、Windows XPを再起動します。
  • この方法ではWindows XPからWindows Vista/7のボリュームへアクセスできなくなります。

VistaとWindows 8のデュアルブート構成においてもこの現象が発生するという内容を追記しました(2013-01-31T00:00:00+09:00))。

初回公開:2010-10-31T19:49:00+09:00