ブログアーカイブ

Windows のサービスを削除


次の手順でWindows のサービスを削除することができます。

  • コマンドプロンプトを開きます。cmd.exe
  • sc.exe query で削除したい SERVICE_NAME を確認します。[管理ツール]-[サービス]のプロパティで表示されるサービス名と同じです。
  • sc.exe delete [サービス名] 。確認を求められることなく削除されます。

アンインストールしても存在しないサービスが項目に残っている場合はコマンドで削除できます。


sc.exe create [サービス名] binPath= でサービスを追加することもできます。binPathのイコールの後に必ず一字スペースを入れます。詳しくはsc.exe createのヘルプを参照してください。

FTPサーバーにアクセスできない


Windows エクスプローラー、FTPソフトを利用してファイルのアップロード、ダウンロードができない。

Windows サーバー、クライアントのファイアウォールを見直してもアクセスできません。確認のために ftp.exe を利用してみました。

ftp.exe [IPアドレスまたはホスト名]
ユーザー名、パスワードを入力します(パスワードはスクリーン状に表示されません)。正しい情報を入力してもサーバーにアクセスできない場合はサーバーにアクセスできないということになります。FTPサーバー(機能)が停止している可能性などが考えられます。[Webサーバー(IIS)]機能の役割サービス[FTP Publishing Service]を確認してください。

ftp>ls (lsを入力)
フォルダ(ディレクトリ)の一覧が表示されます。アクセスに時間が掛かり、何も表示されない場合はファイアウォールで拒否、ブロックされている可能性があります。Ctrl + C でキャンセルすることができ、quit で終了します。

Windows サーバーのファイアウォールを無効にしたところ、アクセスできました。一時的に無効にしてFTPを利用してアクセスできますが、セキュリティ上問題です。

リモートデスクトップ 接続(RDP)を利用できる場合は、リモートデスクトップ 接続のクリップボードをオンにして、コピーアンドペーストでファイルをコピーできます。またローカル・ドライブを利用してリモートデスクトップからファイルを操作することも可能です。

[リモートデスクトップ 接続]-[ローカルリソース]タブ-[ローカル デバイスとリソース]の[詳細]ボタンを選択します。ドライブでリモートデスクトップからアクセスしたいローカル・ドライブを選択します。リモートデスクトップからアクセスを許可したローカル・ドライブのすべてのフォルダ、ファイルにアクセスできるので注意が必要です。