ブログアーカイブ

fsutil behavior, mftZone


Windowsで PowerShell もしくは コマンドプロンプトで

fsutil behavior set mftZone 1

こちらを実行してmftZoneのサイズを 1 (既定値は200mb) に設定します。こちらの値を設定するとディスクへのアクセスが改善されます。0 (指定なし) が設定されている場合が多いです。

fsutil behavior | Microsoft Docs [https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-server/administration/windows-commands/fsutil-behavior]

QEMU について


Windows のコマンドプロンプトで %ProgramFiles%\qemu\qemu-system-i386.exe filename -monitor stdio を実行します。

qemu の ウィンドウが開きます。コマンドプロンプトのほうはキーを押しても何も表示されませんが、入力を受け付けています。info registers と入力してEnterキーを押します。%ProgramFiles%\qemu\stdout.txt にレジスターの状態が書き込まれます。

q と入力してEnterキーを押します。qemuが終了します。