ブログアーカイブ

Unity Input System, Change key


Unity Input Systemでキーの割り当てを変更する方法です。InputAction.ApplyBindingOverrideを使用して変更します。詳しくはhttps://www.setokynet.com/blog/2020/07/14/unity-input-system/

Windows Update (Windows 8.1)


Windows 8.1 で Windows Update に失敗する

KB2919355, KB2934018, KB2975719, KB2984006 などの更新プログラムのインストールに失敗するときに次の点を確認してみてください。マイクロソフトが推奨する方法ではありませんので注意してください。

  1. regedit.exe を起動して、HKEY_LOCAL_MACHINE に ハイブ(%SystemRoot%\System32\config\components)を追加します。キー名を COMPONENTS に設定します。
  2. 更新プログラム(msu ファイル)を展開して、sys ファイルを含むフォルダーを確認します。対応する %SystemRoot%\WinSxS\ フォルダーの古いバージョンを選択します。
  3. %SystemRoot%\WinSxS\ フォルダーのファイルが圧縮されているかどうか確認します。適用する更新プログラムの sys ファイルと比べてファイルサイズが小さい場合は msdelta 圧縮されています。
  4. HKEY_LOCAL_MACHINE\COMPONENTS\DerivedData\Components の 対応するキーに含まれる f! で始まる値の DRORD が 3 に設定されているか確認します。圧縮されているのに 1 に設定されている場合は変更します。圧縮されていないファイルの場合は 1 に設定します。NTFS圧縮(エクスプローラーで青色の表示になる) の場合は 5 に設定します。
  5. f! で始まる値が 1 のみ含まれる場合は、CF, CTS, DV を削除します。

CF の値が存在すると、%SystemRoot%\WinSxS\ManifestCache (blob) を参照します。必要があればこのフォルダーの bin ファイルを削除します。

この状態で 更新プログラムを適用します。次のコマンドを実行します。

  • Dism /Online /Cleanup-Image /StartComponentCleanup
  • Dism /Online /Cleanup-Image /ScanHealth
  • Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth