ブログアーカイブ

Canon MG6330 B200 Error


Canon MG6330でB200エラーが発生するようになりました。自動電源オンに設定して無線LANで接続していますが、印刷していないのに電源オフの状態から突然電源オンになって表示されるケースもありました。

サポート番号 B200
修理が必要なエラーが発生しました。
以下の対処を行ってください
1.本製品の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜く
2.取扱説明書を参照し、修理を依頼してください

互換インクを純正品に戻し、プリンターのヘッドを洗って、ストップボタンと電源ボタンを長押ししながら電源をオンにしたところ、エラーが発生しなくなりました。

その後再びこのエラー、不具合が発生するようになりました。また以下のいずれかの状態になりました。

  • 電源が入らない
  • 電源は入るがピピピ音とエラーランプ(オレンジ色の△に⚡)が点滅して動作しない。
  • ボタンが表示され、タッチパネルは反応するが液晶部分に何も表示されない。ホームボタンは反応する。

その後放置したところ正常に動作するようになりました。ヘッドに水滴が残っていたのが原因の可能性はあります。互換インクから純正品に変えて直後に動作したので何か関連があるのかもしれません。2回交換して使用していたときにこのエラーが発生しました。

BCI-351BK, GY, Y, BCI-350PGBK, BCI-351C, M のランプが1つ置きに交互に点滅していました。その後すべて点灯しました。

  1. BK(o), GY( ), Y(o), PGBK( ), C(o), M( ) →
  2. BK( ), GY(o), Y( ), PGBK( ), C( ), M(o) →
  3. すべて点灯

BCI-350PGBKインクのランプだけ2の状態で点かなかったのでこのインクが詰まった、または故障したとプリンターが判断した可能性があります。互換インクなのでデーターを正常に記録できなかったので発生したとも考えられます。

このモデルに対応する標準インク(BCI-351)は他のものよりも比較的容量が少ないです。

Canon 【インクジェットプリンター】インクカートリッジの容量について https://faq.canon.jp/app/answers/detail/a_id/78195/~/%E3%80%90%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%91%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E3%81%AE%E5%AE%B9%E9%87%8F%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6


その後1か月ほどで再びB200エラーが発生するようになりました。また電源ボタンを押しても電源が入らないことが多くなりました。

キヤノンのプリントヘッドQY6-0083を購入してヘッドを交換してみました。再生品か互換品のようです。2、3日は電源が入らなかったのですが、ある日突然電源が入るようになりその後はエラーが発生することなく印刷できるようになりました。プリントヘッドの故障が原因でした。

電源オンの後、カタカタという音が若干大きくなったみたいですがもう少し使えそうです。

2012年12月に購入して故障したのが2022年4月。Total Pagesがおよそ13000Pages。

Event 10016, DistributedCOM, Windows 10 21H2


コンピューターの既定 のアクセス許可の設定では、CLSID 
{C2F03A33-21F5-47FA-B4BB-156362A2F239}
 および APPID 
{316CDED5-E4AE-4B15-9113-7055D84DCC97}
 の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー Microsoft.Windows.ShellExperienceHost_10.0.19041.1320_neutral_neutral_cw5n1h2txyewy SID (S-1-15-2-155514346-2573954481-755741238-1654018636-1233331829-3075935687-2861478708) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー (ComputerName)\(UserName) SID (S-1-5-21- ...) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。
アプリケーション固有 のアクセス許可の設定では、CLSID 
{6B3B8D23-FA8D-40B9-8DBD-B950333E2C52}
 および APPID 
{4839DDB7-58C2-48F5-8283-E1D1807D0D7D}
 の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー 利用不可 SID (利用不可) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー NT AUTHORITY\LOCAL SERVICE SID (S-1-5-19) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。
アプリケーション固有 のアクセス許可の設定では、CLSID 
Windows.SecurityCenter.WscDataProtection
 および APPID 
利用不可
 の COM サーバー アプリケーションに対するローカル起動のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー 利用不可 SID (利用不可) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー NT AUTHORITY\SYSTEM SID (S-1-5-18) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。
  • CLSID: Windows.SecurityCenter.WscDataProtection, APPID: 利用不可, SID (S-1-5-18)
  • CLSID: Windows.SecurityCenter.WscBrokerManager, APPID: 利用不可, SID (S-1-5-18)
  • CLSID: Windows.SecurityCenter.SecurityAppBroker, APPID: 利用不可, SID (S-1-5-18)
アプリケーション固有 のアクセス許可の設定では、CLSID 
{2593F8B9-4EAF-457C-B68A-50F6B8EA6B54}
 および APPID 
{2593F8B9-4EAF-457C-B68A-50F6B8EA6B54}
 の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アプリケーション コンテナー 利用不可 SID (利用不可) で実行中のアドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー (ComputerName)\(UserName) SID (S-1-5-21-...) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。

レジストリーエディター (regedit.exe) で HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\{GUID} のAdministratorsのアクセス権をフルコントロールに変更して、dcomcnfgで「起動とアクティブ化のアクセス許可」または「アクセス許可」に必要なアクセス許可の権限を追加しても依然としてこのログが書き込まれます。Windows 10の今後のバージョンで修正されると思われます。

Intel Graphics Windows DCH Driver


Intel グラフィックス DCH Driver をインストールすると DAZ 3DのDAZ Studio, GPU Caps Viewer など一部のアプリケーションでエラーが発生したり起動できなくなったりします。
インテル® グラフィックス・コマンド・センターのディスプレイ タブの「接続中のディスプレイ」、システムのドライバー、ハードウェアタブに項目が表示されなくなります。

igdrclneo64.dll エラーが発生します。

次のレジストリーを変更します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Khronos\OpenCL\Vendors キーにREG_DWORD (0) の名前を C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\iigd_dch.inf_amd64_…\opencl-clang64.dll の値を作成または変更します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Khronos\OpenCL\Vendors キーに REG_DWORD (0) の名前を C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\iigd_dch.inf_amd64_…\opencl-clang32.dll の値を作成または変更します。

amd64_… の箇所はバージョン、環境により異なります。

IntelOpenCL64.dll, IntelOpenCL32.dll からそれぞれ opencl-clang64.dll, opencl-clang32.dll に変更します。

Vendorsキーが存在しない場合は作成しなくても構わないです。DAZ Studioなどのソフトが起動しないときはこのキーを作成してみてください。

Make Clothes のエラー


Blender で Make Clothes の Make Clothes を選択してもエラーが発生して服が生成できない

作成した服を選択して Create Vertex Groups をクリックします。またマテリアルを1つのみ残して他を削除します(Tightsのみなど)。Show License のAuthor (制作者) を変更します。

Windows ストアアプリの更新


Windows ストアアプリの更新でエラーが発生して失敗するときの対処法です。

Powershell を利用します。

  1. Powershell を 管理者として実行します
  2. Get-AppxPackage -allusers -name * を実行します。InstallLocationを確認します。
  3. Add-AppxPackage -Register “エラーが発生しているアプリのInstallLocation\AppxManifest.xml” -DisableDevelopmentMode を実行します。

Dism 0x800f081f


Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth を実行すると 0x800f081f エラーが発生する

Windows Update で更新プログラムを正しくダウンロードできないために発生するようです。KB3045557(KB3045563,Win8.1)など.NET Framework に関連するファイル(4.6/4.5.2/4.5.1)で発生します。そのほか KB3074548でも発生しました。

以下の方法でエラーが発生することなくファイルを修復することができました。


KB3045557(Windows 8.1 x64)の例 (C:\Temp以外のフォルダーでも構いません)
  1. KB3045557, NDP46-KB3045557-x86-x64-AllOS-ENU.exe をダウンロードします。Microsoft Download Center またはサポート技術情報(KB)で見つからない場合は、Microsoft Update Catalog を利用してダウンロードします。
  2. コマンドプロンプト (管理者)を開きます。
  3. %UserProfile%\Downloads\NDP46-KB3045557-x86-x64-AllOS-ENU.exe /x:C:\Temp を実行します。ダイアログでOKを選択します。
  4. expand /f:* C:\Temp\x64-Windows8.1-KB3045563-x64.cab C:\Temp を実行します。amd64, msil, wow64, x86で始まるフォルダー、manifestファイル、Package_ で始まるcat(セキュリティカタログ)とmsuファイルが展開されているか確認します。
  5. Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth /Source:C:\Temp を実行します。
KB3074548の例(Win8.1 x64,一般的な更新プログラムです)
  1. Windows8.1-KB3074548-x64.msuをダウンロードします。
  2. expand /f:* %UserProfile%\Downloads\Windows8.1-KB3074548-x64.msu C:\Temp を実行します。
  3. expand /f:* C:\Temp\Windows8.1-KB3074548-x64.cab C:\Temp を実行します。
  4. Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth /Source:C:\Temp を実行します。

expand.exe の代わりに wusa Windows8.1-KB3074548-x64.msu(.cab) /extract:C:\Temp を使用しても展開することができます。


詳細

%SystemRoot%\Logs\CBS\CBS.logでどのファイルの修復に失敗しているか確認します。

(p) CSI Payload Corrupt x86_netfx4-microsoft_data_entity_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_3f79ef4dcd57d0b2\Microsoft.Data.Entity.targets
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx4-microsoft_data_entity_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_f7ccb876b8dba7ac\Microsoft.Data.Entity.targets
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt x86_netfx4-installsqlstatetemplate_sql_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_e0d6e19bfc6c14cd\InstallSqlStateTemplate.sql
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx4-installsqlstatetemplate_sql_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_9929aac4e7efebc7\InstallSqlStateTemplate.sql
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt x86_netfx4-installpersistsqlstate_sql_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.21180_none_477827915b6e53ba\InstallPersistSqlState.sql
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx4-installpersistsqlstate_sql_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.21180_none_ffcaf0ba46f22ab4\InstallPersistSqlState.sql
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx-aspnet-nonwow64-shared_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.21180_none_305562957306503c\aspnet_state_perf.ini
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx-aspnet-nonwow64-shared_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.21180_none_305562957306503c\aspnet_perf2.ini
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx4-msbuild_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.21180_none_32bdafc072df9332\Microsoft.NETFramework.props
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx4-msbuild_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.21180_none_32bdafc072df9332\Microsoft.VisualBasic.targets
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx4-msbuild_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.21180_none_32bdafc072df9332\Microsoft.NETFramework.targets
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt x86_netfx4-msbuild_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.21180_none_7a6ae697875bbc38\Microsoft.NETFramework.props
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt x86_netfx4-msbuild_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.21180_none_7a6ae697875bbc38\Microsoft.VisualBasic.targets
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt x86_netfx4-msbuild_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.21180_none_7a6ae697875bbc38\Microsoft.NETFramework.targets
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx4-installsqlstatetemplate_sql_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.21180_none_8261757901924d34\InstallSqlStateTemplate.sql
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt x86_netfx4-installsqlstatetemplate_sql_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.21180_none_ca0eac50160e763a\InstallSqlStateTemplate.sql
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt x86_netfx4-microsoft_data_entity_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.21180_none_28b1ba01e6fa321f\Microsoft.Data.Entity.targets
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx4-microsoft_data_entity_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.21180_none_e104832ad27e0919\Microsoft.Data.Entity.targets
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt x86_netfx4-installpersistsqlstate_sql_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_5e405cdd41cbf24d\InstallPersistSqlState.sql
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx4-installpersistsqlstate_sql_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_169326062d4fc947\InstallPersistSqlState.sql
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx-aspnet-nonwow64-shared_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_3006c01059bbbd11\aspnet_state_perf.ini
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx-aspnet-nonwow64-shared_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_3006c01059bbbd11\aspnet_perf2.ini
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx4-msbuild_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_4985e50c593d31c5\Microsoft.NETFramework.props
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx4-msbuild_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_4985e50c593d31c5\Microsoft.VisualBasic.targets
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt amd64_netfx4-msbuild_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_4985e50c593d31c5\Microsoft.NETFramework.targets
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt x86_netfx4-msbuild_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_91331be36db95acb\Microsoft.NETFramework.props
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt x86_netfx4-msbuild_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_91331be36db95acb\Microsoft.VisualBasic.targets
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt x86_netfx4-msbuild_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_91331be36db95acb\Microsoft.NETFramework.targets
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-tabletpc-journal_31bf3856ad364e35_6.3.9600.18005_none_08c734c4784db1f5\grid_(inch).wmf
(p) CSI Payload Corrupt msil_system.drawing.resources_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.17958_ja-jp_91f22c7d72e205f6\System.Drawing.resources.dll
Repair failed: Missing replacement payload.
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-ie-internetexplorer_31bf3856ad364e35_11.0.9600.18036_none_3342a6a3fcdf6fc0\Windows Feed Discovered.wav
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-ie-internetexplorer_31bf3856ad364e35_11.0.9600.18036_none_3342a6a3fcdf6fc0\Windows Navigation Start.wav
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-ie-internetexplorer_31bf3856ad364e35_11.0.9600.18036_none_3342a6a3fcdf6fc0\Windows Pop-up Blocked.wav
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-ie-internetexplorer_31bf3856ad364e35_11.0.9600.18036_none_3342a6a3fcdf6fc0\Windows Information Bar.wav
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) msil_system.directoryser..protocols.resources_b03f5f7f11d50a3a_6.3.9600.17958_ja-jp_05642d07ef1849e1\System.DirectoryServices.Protocols.resources.dll
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) msil_system.drawing.resources_b03f5f7f11d50a3a_6.3.9600.17958_ja-jp_e754d3bf90dcc2bd\System.Drawing.Resources.dll
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-s..tenanceservice-core_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17936_none_c0fe52a0e9044e25\SystemMaintenanceService-Core.ptxml
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-w..wsupdateclient-core_31bf3856ad364e35_7.9.9600.18039_none_4264e6a0c10e6e05\WindowsUpdateClient-Core.ptxml
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-w..client-ui.resources_31bf3856ad364e35_7.9.9600.18039_ja-jp_d801a369409c14ad\wushareduxresources.dll.mui
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-w..client-ui.resources_31bf3856ad364e35_7.9.9600.18039_ja-jp_d801a369409c14ad\WUSettingsProvider.dll.mui
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-runtime_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_e1e1b80c1325888a\Windows.ApplicationModel.Store.dll
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-s..gs-settingshandlers_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17909_none_4b3f76da3280e185\Windows.UI.SettingsHandlers.pri
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\tilelarge.contrast-white.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\tilewide.contrast-white_scale-100.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\tilewide.contrast-white_scale-140.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\tilewide.contrast-white_scale-180.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\splashscreen.contrast-white.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\tilelarge.contrast-white_scale-180.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\tilelarge.contrast-white_scale-140.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\tilelarge.contrast-white_scale-100.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\tilewide.contrast-white_scale-80.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\tilelarge.contrast-white_scale-80.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\splashscreen.contrast-black_scale-100.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\splashscreen.contrast-black_scale-140.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\splashscreen.contrast-black_scale-180.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\splashscreen.contrast-black.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\tilewide.contrast-black_scale-180.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\splashscreen.scale-180.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\splashscreen.scale-140.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\splashscreen.scale-100.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\tilesmall.contrast-white_scale-180.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\tilewide.contrast-white.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\tilesmall.contrast-white_scale-140.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\splashscreen.contrast-white_scale-100.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\splashscreen.contrast-white_scale-140.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\splashscreen.contrast-white_scale-180.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_microsoft-windows-store-client-ui-images_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_8300e4688bf4fc2f\tilelarge.contrast-black_scale-180.png
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) x86_microsoft-windows-store-runtime_31bf3856ad364e35_6.3.9600.17822_none_85c31c885ac81754\Windows.ApplicationModel.Store.dll
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_netfx-aspnet-nonwow64-shared_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.16384_none_2fcfe36c59e4f3a2\aspnet_state_perf.ini
(p) CSI Payload Corrupt (Fixed) amd64_netfx-aspnet-nonwow64-shared_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.16384_none_2fcfe36c59e4f3a2\aspnet_perf2.ini

Summary:
Operation: Detect and Repair
Operation result: 0x800f081f
Last Successful Step: Entire operation completes.
Total Detected Corruption: 70
CBS Manifest Corruption: 0
CBS Metadata Corruption: 0
CSI Manifest Corruption: 0
CSI Metadata Corruption: 0
CSI Payload Corruption: 70
Total Repaired Corruption: 41
CBS Manifest Repaired: 0
CSI Manifest Repaired: 0
CSI Payload Repaired: 41
CSI Store Metadata refreshed: True

この環境では %SystemRoot%\WinSxS\x86_netfx4-msbuild_targets_b03f5f7f11d50a3a_4.0.9600.18035_none_91331be36db95acb\Microsoft.NETFramework.targets などのファイルの修復に失敗しています。

regedit.exe を実行します。HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\ComponentDetect を選択して修復に失敗しているファイルがどの更新プログラム(KBxxxxxxx)に該当するのか確認します。もしくはレジストリーエディターの ハイブの読み込みで HKEY_LOCAL_MACHINEに対して %SystemRoot%\System32\Config\components ファイルを キー名 COMPONENTS で読み込んで、HKEY_LOCAL_MACHINE\COMPONENTS\DerivedData\Components(c!で始まる値) と HKEY_LOCAL_MACHINE\COMPONENTS\CanonicalData\Deployments のサブキーの値から該当する更新プログラムを割り出します。

KB2975719 について


2014年8月 の KB2975719 には Windows8.1-KB2975719-x64.msu, Windows8.1-KB2990532-x64.msu が含まれていましたが、2014年9月の KB2975719 には Windows8.1-KB2975719-x64.msu, Windows8.1-KB2979582-x64.msu, Windows8.1-KB2990532-x64.msu, Windows8.1-KB2993100-x64.msu, Windows8.1-KB2993651-x64.msu が含まれます。

Windows 8.1 x64 Update 1, 2014年9月1日(2日)リリースの KB2975719 も適用に失敗します。前回とほぼ同じ状態になります。KB2975719 以外に KB2993100 も同時に適用しようとしています。KB2993100 は問題なく適用できています。

コンポーネントストア の msdelta 圧縮に問題がある(ハッシュが一致しない)と、この更新プログラムを適用できなくなる可能性があります。HKEY_LOCAL_MACHINE\COMPONENTS の f!… の値と %SystemRoot%\WinSxS\… のファイルの(圧縮の)状態が一致していない箇所があります。

KB2979582

Windows 8.1 x64 Update 1において HKEY_CLASSES_ROOT\Wow6432node\CLSID に System32 フォルダーが含まれているのも気になります。


%SystemRoot%\Logs\CBS\CBS.log

2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    External EvaluateApplicability, package: Package_4_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, package applicable State: Installed, highest update applicable state: Superseded, resulting applicable state:Superseded
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    Appl: detect Parent, Package: Package_5_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, Parent: Microsoft-Windows-Common-Foundation-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.9600.16384, Disposition = Detect, VersionComp: EQ, ServiceComp: EQ, BuildComp: EQ, DistributionComp: GE, RevisionComp: GE, Exist: present
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    Appl: detectParent: package: Package_5_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, parent found: Microsoft-Windows-Common-Foundation-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.9600.16384, state: Installed
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    Appl: detect Parent, Package: Package_5_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, disposition state from detectParent: Installed
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    Appl: Evaluating package applicability for package Package_5_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, applicable state: Installed
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    Appl: Selfupdate, Component: amd64_microsoft-windows-ntfs_31bf3856ad364e35_0.0.0.0_none_2669baee1d7346ff (6.3.9600.16657), elevation:4, lower version revision holder: 6.3.9600.16384
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    Appl: SelfUpdate detect, component: amd64_microsoft-windows-ntfs_31bf3856ad364e35_6.3.9600.16657_none_9753001bf0c78fae, elevation: 4, applicable: 1
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    Appl: Package: Package_5_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, Update: 2939087-5_neutral_GDR, Applicable: Applicable, Disposition: Installed
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    External EvaluateApplicability, package: Package_5_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, package applicable State: Installed, highest update applicable state: Superseded, resulting applicable state:Superseded
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    External EvaluateApplicability, package: Package_for_KB2939087_RTM~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, package applicable State: Installed, highest update applicable state: Superseded, resulting applicable state:Superseded
2014-09-07 11:57:52, Info                  CBS    External EvaluateApplicability, package: Package_for_KB2939087~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.1, package applicable State: Installed, highest update applicable state: Superseded, resulting applicable state:Superseded

KB2939087 は削除された状態です。

Android の Googleトーク(Google talk authentication)


Android で 「Googleトークの認証に失敗しました」の通知が表示される

こちらに解決方法があります。

「アプリケーションの管理」 – 「すべて」 の “Googleサービスフレームワーク” – 「データを削除」をタップします。また “マーケット” も同様にデータを削除します。Android を再起動させます。

Google talk authentication failed.

You tap “Remove data” in Google Service Framework in Application Management. And You also remove data of Market. You restart your Android.

Windows Update について


Windows 8 で Windows Update に失敗するときの対処法です。

regedit.exe で HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages の所有者をSYSTEM から Administrators に変更して、Administrators にフルコントロール権限を追加します。またそれぞれのフォルダーに Administrators フルコントロール権限 を与えます。

  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing
    に KBxxxxxxx が正しく登録されていることを確認します。HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages に Last Error(LastError), LastProgressState の値が存在する場合にこの値を削除します。また CurrentState の値を 0x00000070(112) に書き換えます。HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages にApplicabilityState の値が存在する場合は CurrentState と同じ値に設定する、もしくはこの値を削除します。
  • %SystemRoot%\servicing\Packages\wuindex.xml ファイルの保存したうえで、wuindex.xml を削除します。
  • DISM /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth と sfc /scannow を実行します。%SystemRoot%\Logs\CBS.log に [Cannot repair member file] が繰り返し書き込まれる場合は、%SystemRoot%\WinSxS\ の各フォルダーのファイルを手動で置き換えます。expand.exe で msu ファイルを展開し、さらに cab ファイルを展開します。
  • %SystemRoot%\Logs\CBS.log に [PublicKey neutral in the store, file cannot be decompressed] が繰り返し書き込まれる場合は、こちらの記事 を参考にしてください。DISM /Online /Cleanup-Image /StartComponentCleanup を実行してファイルを圧縮(delta compress)します。

Visual Studio のエラー


%SystemRoot%\assembly\GAC_MSIL, %SystemRoot%\Microsoft.NET\assembly\GAC_MSIL フォルダーのファイルが破損したために Visual Studio でエラーが発生する場合があります。GAC_32, GAC_64 フォルダーと、 %SystemRoot%\assembly\NativeImages_v2.0.50727_32, NativeImages_v2.0.50727_64, NativeImages_v4.0.30319_32, NativeImages_v4.0.30319_64 フォルダーのファイルも確認してください。

エクスプローラーで直接 %SystemRoot%\assembly\GAC_MSIL にアクセスするには attrib %SystemRoot%\assembly -R -S を実行する必要があります。元に戻すには attrib %SystemRoot%\assembly +R +S を実行します。

ファイル名について


ファイル名について

2013-11-22T07:00:00+09:00

Windows 8.1 x64, JPN

ファイル名を正しく処理、取得できない

fsutil 8dot3name /s を実行したところ、正しく処理できないファイルとフォルダーがありました。確認したところ、日本語名とスペース(全角/半角) (と英数字)が使われています。

Unicode の処理に問題があるのかもしれません。ログファイルが文字化けしています。

パフォーマンスカウンター、ファイルの履歴(File History)、IMECustomerEvent、HOST/. の不具合もこれが原因かもしれません。

fsutil 8dot3name query C: は ボリュームの状態は 0(8dot3 名の作成は有効です) 、レジストリの状態は 2 です。

Event 513, CAPI2


Windows 8.1 でVSS の起動で Event 513, CAPI2 のエラーログが書き込まれる

暗号化サービスで、システム ライター オブジェクトで OnIdentity() の呼び出しを処理中にエラーが発生しました。

Details:
AddLegacyDriverFiles: Unable to back up image of binary Microsoft Link-Layer Discovery Protocol.

System Error:
アクセスが拒否されました。


%SystemRoot%\registration のアクセス権(ACL)を System, Administrators に「フルコントロール」、Everyone に「読み取りと実行」権限を 「このフォルダーとファイル」に適用します。

VSS System Writerが表示されずバックアップに失敗する – Ask CORE – Site Home – TechNet Blogs を参照してください。

Error source CAPI2 id 513 – Cryptographic Services failed while processing the OnIdentity() call in the System Writer Object:に解決方法があります。サービスのセキュリティ記述子を書き換えます。元のセキュリティ権限を保存したうえで次のコマンドを実行します。

sc sdset MSLLDP D:(D;;CCDCLCSWRPWPDTLOCRSDRCWDWO;;;BG)(A;;CCDCLCSWRPWPDTLOCRSDRCWDWO;;;SY)(A;;CCDCLCSWRPDTLOCRSDRCWDWO;;;BA)(A;;CCDCLCSWRPWPDTLOCRSDRCWDWO;;;SO)(A;;LCRPWP;;;S-1-5-80-3141615172-2057878085-1754447212-2405740020-3916490453)(A;;CCLCSWLOCRRC;;;SU)S:(AU;FA;CCDCLCSWRPWPDTLOCRSDRCWDWO;;;WD)

AccessChkを利用するとサービスのアクセス権を表示することができます。AccessChkをダウンロードして、AccessChk.exe -c MSLLDPを実行します。

Accesschk v5.2 – Reports effective permissions for securable objects
Copyright (C) 2006-2014 Mark Russinovich
Sysinternals – http://www.sysinternals.com

MSLLDP
RW NT AUTHORITY\SYSTEM
RW BUILTIN\Administrators
RW S-1-5-32-549
R NT SERVICE\NlaSvc
R NT AUTHORITY\SERVICE

NT AUTHORITY\SERVICE の権限が不足しているためにこのエラーが発生します。


vssadmin list writers コマンド でVSSの一覧を表示することができます。

VBSスクリプトエンジンのエラーについて


ファイル拡張子 “.vbs” を持つスクリプトエンジンはありません

このエラーが発生する場合の対処法です。vbsファイルとWSHの関連づけが正しく行われていないのが原因の可能性があります。
インストールやアンインストールを行った際に関連づけが解除されることがあります。

Windows Vista 以降のバージョンでは wsh.inf ファイルが存在しません。

  1. vbsファイルを右クリックして 「プログラムから開く」を選択します。
  2. 「参照」をクリックして %systemroot%\system32\wscript.exeを選択します。
  3. 「ファイルを開くプログラムを選択する」を閉じます。

Windows XP

  1. “%systemroot%\inf” の “wsh.inf”ファイルを探します。
  2. 右クリックで「インストール」を選択します。

つぎのようにDLLの再登録によって回避できるようです。

  1. regsvr32 -u vbscript.dll を実行し、解除します。
  2. regsvr32 vbscript.dll を実行し、再登録します。

レジストリーエディターを使用する方法(Windows XP に付属するwsh.infファイルを参考にしています)

  1. regedit.exe を起動します。HKEY_CLASSES_ROOT\VBSFile を選択します。
  2. Shell\Open\command キーを追加します。
  3. (REG_EXPAND_SZ) “%SystemRoot%\System32\WScript.exe” “%1″ %*” 値を追加します。

Androidで「USBストレージまたはSDカードにインストールできませんでした」エラーが表示される


Androidで「USBストレージまたはSDカードにインストールできませんでした」エラーが表示される

Couldn’t install on USB storage or SD card

このエラーは USBストレージまたはSDカードの空き容量が不足している場合に発生しますが、不足していなくても発生する場合があります。

解消されない場合もありますが、次の手順を試してみてください。

  • USBストレージまたはSDカード等の .android_secure フォルダにあるsmdl2tmp1.asec ファイルを削除します。またはこのファイルの名前を変更します。
  • USBストレージまたはSDカードに問題がある可能性があります。エラーチェックを行ってください。または新しいもの別のものと取り換えてみます。
  • Android をリセットします。

原因はわかりませんが、自然に解消する場合があります。ネットワークの状況によりこのエラーが発生することがあります。システムが何かを書き換えるために発生するのではないかと考えています。

Windowsでログオンするとタブレットのエラー


Windowsでログオンすると「タブレットのバージョンが不一致 タブレットドライバを再インストールしてください。」ダイアログが表示される

Wacom

次のファイルを削除してドライバを再インストールしてください。

  • %SystemRoot%\System32\Pen_Tablet.dll
  • %SystemRoot%\System32\Pen_Touch_Tablet.dll
  • %SystemRoot%\System32\WacomMT.dll
  • %SystemRoot%\System32\Wintab32.dll

dllファイル以外に、dlm,dln,dloファイルが存在する場合があります。

%ProgramFiles%\Tablet