ブログアーカイブ

SQL Server 2012 Express


Microsoft SQL Server 2012 Express (LocalDB, x64) をインストールすると次のプログラムが追加されます。

  • Microsoft SQL Server 2012 command Line Utilites
  • Microsoft SQL Server 2012 Data-Tier App Framework
  • Microsoft SQL Server 2012 Express LocalDB
  • Microsoft SQL Server 2012 Management Objects
  • Microsoft SQL Server 2012 Management Objects (x64)
  • Microsoft SQL Server 2012 Native Client
  • Microsoft SQL Server 2012 Transact-SQL Compiler Service
  • Microsoft SQL Server 2012 Transact-SQL Script Dom
  • Microsoft SQL Server 2012 T-SQL Language Service
  • Microsoft SQL Server 2012 データ層アプリケーションフレームワーク
広告

Toshiba LaLaVoice のセットアップ


Toshiba LaLaVoice を再インストールする際に、「同じバージョンの音声システムがすでにインストールされています。」と表示される。

LaLaVoice のインストール情報がないことを確認して、次のキーを削除します。

  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TOSHIBA\Speech System
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TOSHIBA\Speech System NLS

setup.exe を実行すると、SpchApi.exe が呼び出され、%systemroot%\Speech フォルダーにファイルが作成されます。また %systemroot%\inf に spchapi.ini がコピーされます。

Toshiba Speech System NLS TTS Engine(U.S.), TOSHIBA Speech Engines, TOSHIBA Speech System MT Engine もインストールされます。

Adobe flash player のインストール


Windows で Adobe Flash player のインストールの際に、「Flash player 設定マネージャが現在開いています。Flash player 設定マネージャを閉じてもう一度やり直してください」と表示されてインストールできない

%SystemRoot%\System32 または %SystemRoot%\SysWOW64 (64bit)の FlashPlayerApp.exe とFlashPlayerCPLApp.cpl をリネームして、インストールを実行します。また %SystemRoot%\System32\Macromed\Flash の アクセス権が正しく継承されているか確認します。

64bitの環境では %SystemRoot%\SysWow64\Macromed\Flash フォルダのアクセス権も確認します。


リネームの代わりにアクセス権を変更して対処することもできます。

  1. takeown /F FlashPlayerApp.exe /A
  2. takeown /F FlashPlayerApp.cpl /A
  3. icacls FlashPlayerApp.exe /grant Administrators:(F) System:(F) Users:(F)
  4. icacls FlashPlayerApp.cpl /grant Administrators:(F) System:(F) Users:(F)