Vivado, Visual C++


Xilinx Vivado 2017.1 を起動すると Visual C++ 2015 Redistributable のインストール画面が表示される。

環境変数に XIL_PA_NO_REDIST_CHECK=1 を追加します。Visual C++ 2017 Redistributable (14.10) は Visual C++ 2015 Redistributable (14.0) より新しいバージョンとなります。2017をインストールすると2015は削除されます。

Vivado 2017.4.1 ではこの問題は発生していません。

広告

投稿日: 2017年5月21日 カテゴリー: FPGA, Windows settings タグ: , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。