D8021, /Wextra


Cmakeを利用して生成したVisual Studioのソリューション(.sln)でビルドを行うと D8021:invalid numeric argument ‘/Wextra’ が発生してビルドできない

例えば次のように
set(CMAKE_CXX_FLAGS_DEBUG “${CMAKE_CXX_FLAGS_DEBUG} -Wall -Wextra -Wundef”)
となっている個所を
if(CMAKE_COMPILER_IS_GNUCXX)
set(CMAKE_CXX_FLAGS_DEBUG “${CMAKE_CXX_FLAGS_DEBUG} -Wall -Wextra -Wundef”)
endif(CMAKE_COMPILER_IS_GNUCXX)
のようにif-endifで囲むとVisual Studioで正しくビルドを行うことができるようになります。Wextra はgccで使用されます。

広告

投稿日: 2017年5月13日 カテゴリー: Programming タグ: , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。