AutoGenerateBindingRedirects


[(0,0)]: Info: 競合を解決して警告を消去するために、app.config でアセンブリ “System.Runtime, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a” をバージョン “4.0.0.0” [C:\Program Files (x86)\Reference Assemblies\Microsoft\Framework\.NETFramework\v4.5\Facades\System.Runtime.dll] からバージョン “4.0.10.0” [] にマップし直してください。
[C:\Program Files (x86)\MSBuild\14.0\bin\amd64\Microsoft.Common.CurrentVersion.targets(1819,5)]: Warning: 同じ依存アセンブリの異なるバージョン間で競合が見つかりました。プロジェクト ファイルで “AutoGenerateBindingRedirects” プロパティを true に設定してください。詳細については、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=294190 を参照してください。
[(0,0)]: Info: Patch for assembly [(ProjectName), Version=1.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=null]
[(0,0)]: Info: (ProjectName).Windows -> xxx.exe

方法: 自動バインディング リダイレクトを有効/無効にする に従い、AutoGenerateBindingRedirectsをfalseに設定します。

投稿日: 2016年2月5日 | カテゴリー: Programming, 未分類 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。