月別アーカイブ: 12月 2015

更新プログラムをアンインストール


Windows の更新プログラムをアンインストールする方法です。いずれかの方法で削除します。

バックアップまたは復元ポイントを作成してから行ってください。

  • コントロールパネル – インストールされた更新プログラムを表示 を利用してアンインストール
  • コマンドプロンプト(管理者) を開いて、wusa /uninstall /kb:(number)  を実行する。KB2975719の場合、/kb:2975719となります。
  • Dism /Online /Remove-Package /PackageName:Package_for_KBxxxxxxx_..(GM,RTMなどを含まない) を実行します。失敗するときはレジストリーエディターでHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages\(キー) CurrentState を70(112)から40(64)に変更して実行すると成功する場合があります。

Windows 8以降のバージョンではデルタ圧縮されたファイルを正しく復元できない場合があります。Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth を実行してください。再起動後に起動できなくなる場合があります。

広告

アプリケーションの多言語対応


Visual Studioを使用したアプリケーションの多言語の方法です。


Windows フォーム

  1. Windows フォームアプリケーション プロジェクトを作成します。
  2. フォームにコントロールを配置します。
  3. ソリューションエクスプローラーでプロジェクトを選択して右クリック、プロパティーを選択します。
  4. アプリケーションのアセンブリ情報をクリックして、ニュートラル言語を(なし)から変更します。
  5. Windows フォームのLocalizableをTureに設定して、Languageプロパティーを変更します。それぞれ対応する言語に合わせてラベル、ボタンなどのテキストを変更します。
Multilingual app toolkitを使用する場合
  1. メニューの 「ツール」-「多言語アプリツールキット」-「選択範囲を有効にする」を選択します。
  2. ソリューションエクスプローラーでプロジェクトを選択して右クリック、「多言語アプリツールキット」-「翻訳言語の追加」を選択します。疑似言語[qus-ploc]と追加する言語を選択します。
  3. MultilingualResourecesフォルダーのxlfファイルを選択して Multilingual Editor を起動します。候補表示をクリックして翻訳します。[qus-ploc]は必ず翻訳してください。

WPF アプリケーション

  1. WPF アプリケーション プロジェクトを作成します。
  2. MainWindows.xamlなどのファイルにコントロールを配置します。この例ではTextBlockコントロールを追加します。
  3. ソリューションエクスプローラーでプロジェクトを選択して右クリック、プロパティーを選択します。
  4. アプリケーションのアセンブリ情報をクリックして、ニュートラル言語を(なし)から変更します。
  5. Resources.resxファイルを開きます。アクセス修飾子をPublicに設定します。名前と値を入力して文字列を追加します。ここではTranslateTestとします。
  6. MainWindows.xamlファイルを開きます。Window要素にxmlns:Properties=”clr-namespace:(プロジェクトの名前).Properties” 属性を追加します。
  7. TextBlockコントロールの要素にText=”{x:Static Properties:Resources.TranslateTest} 属性を追加します。
    1. MainWindows.xaml.csファイルを開きます。[C#]
      private CultureInfo cultureOverride = new CultureInfo("qps-PLOC");

      を追加します。またコンストラクターのInitializeComponent();の後に

      
      if (Debugger.IsAttached == true && cultureOverride != null)
      {
      	Thread.CurrentThread.CurrentUICulture = cultureOverride;
      	Thread.CurrentThread.CurrentCulture = cultureOverride;
      }
      

      を追加します。Using the Multilingual App Toolkit with WPF Applications | Synergist:を参考にしました。

  8. Multilingual app toolkitを使用しない場合は、Resources.[lang].resxファイルを追加します。英語(米国)の場合はResouces.en-US.resxファイルを追加します。それぞれ値を翻訳します。
Multilingual app toolkitを使用する場合
  1. メニューの 「ツール」-「多言語アプリツールキット」-「選択範囲を有効にする」を選択します。
  2. ソリューションエクスプローラーでプロジェクトを選択して右クリック、「多言語アプリツールキット」-「翻訳言語の追加」を選択します。疑似言語[qus-ploc]と追加する言語を選択します。
  3. MultilingualResourecesフォルダーのxlfファイルを選択して Multilingual Editor を起動します。候補表示をクリックして翻訳します。[qus-ploc]は必ず翻訳してください。

ユニバーサル Windows プラットフォーム  アプリ(UWP)

  1. 空白のアプリ(ユニバーサル Windows)を選択して ユニバーサル Windows プラットフォーム用のアプリ プロジェクトを作成します。
  2. MainPage.xamlなどのファイルにコントロールを配置します。この例ではTextBlockコントロールを追加します。
  3. Package.appxmanifestファイルを開きます。既定の言語を設定します。
  4. ソリューションエクスプローラーでプロジェクトを選択して右クリック、Stringsフォルダーを作成します。さらにそのフォルダーにResources.reswファイルを追加します。
  5. Resources.reswファイルを開きます。アクセス修飾子をPublicに設定します。名前と値を入力して文字列を追加します。ここではTranslateTestとします。
  6. MainPage.xamlファイルを開きます。TextBlock要素にx:Uid=”TranslateTest”を追加します。
  7. Multilingual app toolkitを使用しない場合は、Stringsフォルダーに[lang]サブフォルダーを作成してResources.reswファイルを追加します。英語(米国)の場合は\en-US\Resouces.reswファイルを追加します。それぞれ値を翻訳します。
Multilingual app toolkitを使用する場合

Windows 10に対応したUWPを翻訳するには、Multilingual app toolkit 4.0が必要です。Multilingual app toolkit 3.0はWindows 8.1のUWPのみ対応しています。

  1. メニューの 「ツール」-「多言語アプリツールキット」-「選択範囲を有効にする」を選択します。
  2. ソリューションエクスプローラーでプロジェクトを選択して右クリック、「多言語アプリツールキット」-「翻訳言語の追加」を選択します。疑似言語[qus-ploc]と追加する言語を選択します。
  3. MultilingualResourecesフォルダーのxlfファイルを選択して Multilingual Editor を起動します。候補表示をクリックして翻訳します。[qus-ploc]は必ず翻訳してください。