サービス インストーラーの作成


サービス アプリケーションにインストーラーを追加する

Visual Studio 2015 に Microsoft Visual Studio 2015 Installer Projects を追加します。

  • Windows サービス プロジェクトを作成します。
  • ソリューションエクスプローラー の 新しいプロジェクト – その他のプロジェクト – Visual Studio Installer – Setup Project を選択して追加します。
  • インストーラーを追加します。
  • ソリューションエクスプローラー ProjectInstaller を選択、ビューデザインを選択します。
  • serviceInstaller1 を選択します。Descriptionにサービスの説明、DisplayName に サービスの表示名、ServiceNameにサービスの名前を入力します。管理ツールでサービスを起動させたとき、DisplayName が一覧に表示されます。また sc query [ServiceName]となります。StartType は [Automatic – 自動], [Manual – 手動], [Disabled – 無効]に対応します。DelayedAutoStart を True に設定すると 自動遅延 になります。
  • serviceInstaller1 を選択します。Account 項目を設定ます。
  • セットアッププロジェクトを選択して、Add – プロジェクト出力 – プライマリ出力を選択します。
  • ソリューションをビルドします。セットアッププロジェクトを選択して、「インストール」、「アンインストール」を行って正しく動作するか確認します。

投稿日: 2015年11月28日 カテゴリー: Computer, Programming タグ: , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。