Visual C++ 2005, Error 1935


Visual C++ 2005 Redistributable (Visual C++ 2008 Redistributable 再頒布可能パッケージ) のインストールの際に「製品: Microsoft Visual C++ 2005 Redistributable — Error 1935.アセンブリ ‘Microsoft.VC80.ATL,type=”win32″,version=”8.0.50727.6195″,publicKeyToken=”1fc8b3b9a1e18e3b”,processorArchitecture=”x86″‘ のインストール中にエラーが発生しました。詳しくはヘルプとサポートを参照してください。」が表示されてインストールできません

HRESULT: 0x80070005 がイベントに記録されましたが、%SystemRoot%\WinSxS\InstallTemp のアクセス権が正しくないために発生していました。

エクスプローラーで このフォルダーの所有権を Administrators に変更します。

コマンドプロンプト(管理者)を実行して、 cacls %SystenRoot%\WinSxS\InstallTemp /S:”D:PAI(A;OICI;FA;;;SY)(A;OICI;0x1201ff;;;BA)(A;OICI;0x1200a9;;;BU)” を実行します。

投稿日: 2014年10月22日 カテゴリー: Windows settings タグ: , , , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。