HKEY_CLASSES_ROOT\Wow6432Node\CLSID


HKEY_CLASSES_ROOT\Wow6432Node\CLSID の InProcServer32 には %SystemRoot%\SysWOW64, %ProgramFiles(x86)% フォルダーの dll ファイルが指定されているものがありますが、%SystemRoot%\System32, %ProgramFiles% フォルダーの dll ファイルが指定されているものもあります。混在しています。中には 存在しない %SystemRoot%\SysWOW64\IME\SHARED\IMEBROKER.exe が指定されている箇所がありました。

HKEY_CLASSES_ROOT\Wow6432Node\CLSID\{9BA05972-F6A8-11CF-A442-00A0C90A8F39}\LocalServer32 を変更しました。

wmp.dll の箇所を変更したところ、Windows Media Player を起動後初めて再生するときに 5秒ほど操作できないのが改善されました。

投稿日: 2014年4月7日 カテゴリー: 未分類 タグ: , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。