月別アーカイブ: 10月 2013

Windows 8 のユーザーの切り替え


Windows 8 のユーザーの(簡易)切り替え(Fast User Switching) の一覧に 対応するユーザーが表示されない

アカウントを作り直す前にそのアカウントにログオンできる場合にはアカウントのパスワード、アカウントの画像を変更してみてください。ユーザーが正しく表示されるようになる場合があります。

広告

RegisterControl.DLL


RegisterControl.DLL が存在しない

HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\RegisterControl.DLL として登録されている RegisterControl.DLL が存在しません。RegCtrl.dll はVista 以降の %SystemRoot%\System32 フォルダーに存在します。


Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\AppID\RegCtrl.DLL]
“AppID”=”{FC38B7C8-9E50-497d-A387-7DEBDAD14160}”

これをregファイルに保存して実行します。

IPX Assertion


Windows 8.1 でこのようなイベントが Windowsログ に書き込まれます。

障害バケット 、種類 0
イベント名: IMECustomerEvent
応答: 使用不可
Cab ID: 0問題の署名:
P1: IPX Assertion
P2: 0JPN
P3: JpnIME.exe
P4: 6.3.9600.16384
P5: JpnIME.exe
P6: 6.3.9600.16384
P7: Windows\feime\Modern\IMEexe\common\CImeKeyboardInputProvider.h
P8: 489
P9:
P10:添付ファイル:これらのファイルは次の場所にある可能性があります:
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\ReportQueue\NonCritical_IPX Assertion_42f706cd8292470c92d3bd416984835583267e9_00000000_cab_13157c3f分析記号:
解決策を再確認中: 0
レポート ID: 757d3a5c-3af9-11e3-81c0-001e33c27c81
レポートの状態: 4
ハッシュされたバケット:


KorIME, ChsIME, ChtIME も同様のエラーが発生します。

日本語 Microsoft IME 標準拡張辞書の更新プログラム (KB2734786) を削除してみましたが、依然としてこのイベントがログに書き込まれます。ログオンの際に毎回書き込まれています。

[2013-11-16T09:00:00+09:00]
HKEY_CLASSES_ROOT\Wow6432Node\CLSID\{B115690A-EA02-48D5-A231-E3578D2FDF80} の 既定を空欄から CImeServerCht に、InProcServer32 の既定を %SystemRoot%\System32\IME\IMETC\IMTCTIP.DLL から %SystemRoot%\SysWOW64\IME\IMETC\IMTCTIP.DLL に変更レジストリ リダイレクタ (Windows)してみましたが、エラーが書き込まれます。

%SystemRoot%\SysWOW64\InputMethod フォルダーにファイルが存在しないのが原因かもしれません。


Process Monitor で確認したところ、RegQueryValue, HKCU\Software\Microsoft\IME\15.0\IMEJP\Stylelist\Natural\Key BUFFER OVERFLOW Length:144 が見つかりました。次の行では SUCCESS となっていますが、一度 オーバーフローを起こしているようです。このエラーと何か関連があるのかもしれません。


[2015-05-23]
スリープ、またはシャットダウンする時に発生しています。Windows 10 Insider Preview Build 10122 では発生していません。

IPX/SPX が Windows 7 以降でサポートされていないために発生しています。例外で強制終了しているわけではありません。


[2016-02-02]
Windows 10 TH2 ではこのエラーは発生しません。