Vista 以降の Windows Update について


Vista 以降の Windows Update について、インストールの際にエラーが発生することが以前よりも多くなりました。次のようなことが関連していると考えています。

system32 フォルダーなどのdll ファイル、exe ファイルに正しく反映されていない。これらのファイルは Vista 以降では TrustedInstaller が管理していますが、何らかの原因で反映されなくなるために 新しいバージョンと古いバージョンが混在した形になる。またはアクセス権が正しくないので更新できない可能性があります。

Windows Installer (msi) のインストール情報に問題が発生しているために、Windows Update が正しくインストールできない。特に .NET Framework, Visual C++ Redistributable などのインストール情報に問題があると発生しやすくなります。

投稿日: 2013年7月8日 | カテゴリー: Computer | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。