月別アーカイブ: 1月 2013

Windows XPとVista/7のデュアルブートで復元ポイントが削除される


Windows XPとVista/7のデュアルブートで復元ポイントが削除される(この現象はVistaとWindows 8の組み合わせでも発生します)

Windows XPとVista/7をデュアルブート構成にすると、Windows Vista/7の復元ポイントが削除されるという問題が発生します。詳細はマイクロソフトのサイトhttp://support.microsoft.com/kb/926185/ja へアクセスしてください。Windows XPのレジストリを変更する方法、あるいはWindows Vista/7 のボリュームに BitLocker を適用する方法が記載されています。

Windows XP のレジストリを変更する手順です。

  • regeditを実行します。HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\MountedDevices\Offline のレジストリサブキーに次のレジストリエントリを追加します。
    \DosDevices\(ドライブ名):
    “(ドライブ名):”は Windows XP からアクセスする際に使用する Vista/7 のボリューム名を指定します。
    REG_DWORD の値1を設定します。
  • レジストリエディタを閉じて、Windows XPを再起動します。
  • この方法ではWindows XPからWindows Vista/7のボリュームへアクセスできなくなります。

VistaとWindows 8のデュアルブート構成においてもこの現象が発生するという内容を追記しました(2013-01-31T00:00:00+09:00))。

初回公開:2010-10-31T19:49:00+09:00

広告

Windows 8 Pro


Windows 8 Pro

Windows 8 は非常に安定したOSですが、私の環境では次のような不具合が発生しています。

  • 「言語」「言語のオプション」日本語 「手書きの1文字ずつ書く」を選択すると文字を正しく認識しない
  • DVD-VR フォーマットのディスクを挿入すると、一部のファイルが正しく表示されない
  • エクスプローラーからHTML形式のファイルに対して「同じウィンドウで開く」を選択しても別々のウィンドウで開いてしまう(Internet Explorer)

いずれ修正されると思います。

Windows 8 をインストール


Windows Vista Ultimate(Service Pack 2) から Windows 8 Pro へアップグレードしました

XP, Vista から Windows 8 へアップグレードすると、アプリケーションは受け継がれないので、再インストールする必要があります。

Windows 8 Pro x64 では Hyper-V を利用することができますが、Intel VT と SLAT の両方に対応していないと Hyper-V を有効にすることができません。Core 2 Duo は Intel VT には対応していますが SLAT には対応していないので Hyper-V 3.0 は利用できません。VMwareなど別の仮想化ソフトウェアを利用する必要があります。

Windows Media Player から DVDの再生機能が省かれました。

スタート画面のスクロールをマウスのドラッグ操作でできると使いやすいのですが、できないようです。


Vista x64 をアップグレードしたので、私の利用しているOSはWindows XP Professional, Windows 7 Home Premium, WIndows 8 Pro となりました。