Windows Update


Component Based Servicing

Windows XP 以降のバージョンでは HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\RegistrySizeLimit を削除します(http://support.microsoft.com/kb/292726)。このキーが存在すると、レジストリのサイズが制限されるため、CBSの構成に問題が生じる可能性があります。

[Windows 8]

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages の InstallName を確認して、キー名.mum に設定します。

[Windows 7, Vista] HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages の InstallName を確認して、キー名.mum に設定します。TopLevelを含むものと、Package_for_KB で始まりclientを含まないものは update.mum に設定します。Vista Service Pack 2, Package_for_KB948465~ で始まるキーは、キー名.mum に設定します。


HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\ApplicabilityEvaluationCache は Windows Update の際に自動的に作成されます。更新されない場合は、手動で削除します。

システム更新準備ツール(KB947821) を実行すると、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\ComponentDetect, HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\PackageDetect も更新されます。

投稿日: 2012年9月29日 カテゴリー: Windows settings タグ: , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。