日別アーカイブ: 2011年6月3日

Windows Update エージェント 7.6.7600.226


Windows Update エージェント 7.6.7600.226をWindows Vistaにインストールしたところ、Windows Updateのデザインが変わりました。
この更新プログラムですが、利用しているコンピュータによってWindows Updateの更新プログラムに表示されたり表示されなかったりします。

作成日時 : 2009-10-12

更新日時 : 2009-10-12

Windows Server 2008でSuperFetchを有効にする


次の方法でWindows Server 2008でSuperFetchを有効にできます。
レジストリの編集を伴いますので、事前にバックアップをとるなど対策をお進めします。

  1. レジストリエディタ(regedit)を起動させ、HKEY_LOCAL_MACHINE -> System -> CurrentControlSet
    -> Control -> Session Manager -> Memory Management -> PrefetchParametrs
    を選択します。
  2. このキーに次のDWORD(32bit)を追加します。
    EnablePrefetcher
    EnableSuperfetch
    値はいずれも 3 に設定します。
  3. サービスのSuperfetchのスタートアップの種類を 無効 -> 自動 に変更します。サービスを開始します。

    SuperFetchはよく利用するプログラムをWindowsに読み込むキャッシュ機能です。プログラムの起動時間が早くなります。Windows
    Vista, Windows Server 2008に搭載されていますが、Windows Server 2008はサーバーのため標準では利用できなくなっています。

WindowsXPで自動ログオンを設定するには


http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/using/setup/learnmore/tips/knox1.mspx

[スタート]-[ファイルを指定して実行]をクリックし control userpasswords2 と入力します。
自動ログオン時に利用するユーザー名とパスワードを入力します。

セキュリティ上のリスクが発生する場合があります。

2007 Microsoft Office Service Pack1 のインストールでエラーが発生します


  2008-04-08 付けでマイクロソフトが2007 Office スイートの更新プログラム KB946691 を配布しています。インストール時に発生するエラーが修正されます。[2008-04-10 09:00:00] 2007 Microsoft Office という開発ツールに比べると利用者が多いソフトウエアなので影響を受ける方も多いと思います。
 2007 Microsoft Office Service Pack 1 を Windows Update からインストールしようとしたところエラーが発生しました。ネットで検索したところマイクロソフトのページに

2007 Microsoft Office スイート Service Pack 1 をインストールするときにエラー メッセージが表示される
[http://support.microsoft.com/kb/946691/ja]

 2007 Office スイートを削除して再インストールするように書かれていますが、私は2007 Office system 用の更新プログラム
946691 , Office2007-kb946691-fullfile-x86-glb.exe パッケージ をインストールしてから Windows
Update を実行し、インストールしたところエラーが発生しませんでした。 読み取り可能な DVDまたはCD をドライブが入っていないのが原因で発生するようです。

 2007 Microsoft Office Service Pack 1ついて http://support.microsoft.com/kb/936982/ja

robots.txtファイル


robots.txtファイルはGoogle,MSNなどロボット検索型エンジン(サーチエンジン、クローラとも)に対する挙動を命令として記述するファイルです。ほとんどのエンジンが従いますが、記述した内容に従わないものも存在します。

(example1)

User-Agent:*
Disallow:/cgi-bin/

この設定ではすべてのサーチエンジンに対して/cgi-bin/に存在するファイルの登録を禁止します。

詳しくはW3C[http://www.w3.org/TR/REC-html40/appendix/notes.html]のサイト[en]へ

msiexecのコマンドラインオプション


msiexecはコマンドラインからWindows Installerを利用してインストール、修復、操作を行う実行ファイルです。「ファイル名を指定して実行」にcmdと入力するとコマンドプロンプト ウィンドウが開きますので、msiexec.exe /{I|x|..} xxx.msiなどと入力して使用します。

詳しい解説はマイクロソフトのサイトから入手できます。http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc759262(WS.10).aspx

msiexec /i
インストールを行います。
msiexec /a
管理者用インストールオプションを適用します
msiexec /f
製品を修復します
msiexec /x
製品をアンインストールします

「MSIファイルが見つからないのでアンインストールできない」こちらの記事もご覧ください。

2008-12-13 09:00:00